So-net無料ブログ作成
国際結婚手続 ブログトップ

再申請してきました [国際結婚手続]

F1080012.jpg 昨夜と今朝申請用紙をプリントアウトして、前回の下書きを見ながら記入。
 婚姻証明書の日本語訳のワード文書も印刷し、スナップ写真もプリントアウト。
 証明写真はfacebookからダウンロードして修正&トリミング。
 必要書類をコピーして、仕事中にタクシーで区役所へ行き戸籍謄本と住民票と納税証明書をもらい、300円+300円+450円。
 郵便局で返信用封筒に貼る切手380円分を買っていざ東京入管へ。
 やはり空いていて5分ほどで終了。(^-^)v
 審査期間は1ヶ月〜3ヶ月だそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

在留資格認定証明書が届きました(^-^)v [国際結婚手続]

F1002558.jpg 12月15日に申請して、3月21日付で発行され、23日に自宅に書留で届きました。
 年末年始が挟まっていたので、ほぼ3ヶ月です。
 東京入管としては普通だと思われます。
 新妻は今マニラに滞在中でCFOセミナーを受けていますが、私の個人情報がいろいろと必要なようで質問責めにあっています。(^^ゞ


 ここでフィリピン人との国際結婚手続きのあらましを説明します。

1.マニラの日本総領事館、またはセブ出張駐在官事務所またはダバオ出張駐在官事務所にて「婚姻要件具備証明書」を申請して、翌営業日に受領。
2.相手(フィリピン人)が居住する地域の市町村役場へ2人で行き、「婚姻許可証」を申請(この時セミナー受講が必須の役場もある)。10日間の公示の後「婚姻許可証」を受領。
3.挙式、「婚姻証明書」の入手。
4.日本の市町村役場に「婚姻届」を提出。
5.管轄の入国管理局に「在留資格認定証明書」を申請。東京入管の場合、3ヶ月程度で発行されます。
6.フィリピン側では、CFOセミナーの受講とパスポートの取得が必要です。
7.マニラの日本大使館に、指定業者を介してビザ申請。
8.CFOセミナー受講シールを貼ったパスポートとビザが揃ったところで日本へ入国できます。

 私は今、6と7の段階です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
国際結婚手続 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。